発送を業者に

物流コストの大幅な削減

物流にかかる有形・無形の費用を削減するのが発送代行サービスです。荷物の運搬や発送は無論のこと、ラッピングや検品・検針等の作業には多くの人手を要します。また注文によっては個別の商品を詰め合わせたり、ダイレクトメールを封入したりする作業も必要になります。これらの煩雑な作業を発送代行業者にアウトソーシングすることで、大幅なコストダウンが実現可能になります。小規模な商店では、倉庫を維持する費用が大きな負担になります。大規模な企業では、多種類の商品を間違いなく管理するために膨大な工数が要求されます。発送代行業者を利用すれば、いずれの問題にも対処することができます。企業規模を問わず有効なサービスと言えるでしょう。

多様なオプションサービスも

小さな企業でもネットショップを開き、全国規模の取引ができる時代になりました。上手に利用すれば業績を大きく伸ばすことも可能です。ただし顧客の信頼を獲得するには、しっかりした発送代行業者を選ばなければなりません。せっかく優れた商品を提供しても、いいかげんな発送でクレームを受けてしまっては、かえって評判を落とすことになりかねません。現在の発送代行業者は、こうした時代のニーズに応えるため、小ロット・短納期に対応した業務のシステム化に努力しています。梱包・検品・ラベル貼り等の作業ごとに管理されているほか、返品処理やクレーム対応などのオプションサービスを実施している会社もあり、一段と利用しやすくなっています。